以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

ブログ記事で”1記事1キーワードを狙うこと”はウソかも知れない

目安時間 10分

こんばんは!タケウチです!

 

 

今日もメールを開封していただき
ありがとうございます!

 

 

今日のメルマガでは
誤解している人が多い
キーワード選定の基本について
お話します。

 

 

この考え方を正しく理解していないと
同じような記事を複数書いてしまったり
労力に見合った結果が得られなかったりする恐れが…。

 

 

キーワード選定の重要性から
じっくりお伝えしていきますので
集中して読んでみて下さいね!

 

 

ブログ記事が上位表示できるかできないかは
キーワードに左右される部分が大きいです。

 

 

確かに、魅力的な記事タイトルを作ることや
検索ニーズにあった見出しを作成することは
上位表示をするために非常に大切です。

 

 

でも、そもそも狙っているキーワードの
ライバルが強すぎたら…

どんなに魅力的なタイトルを作ろうが
あらゆる情報を網羅した見出しを作ろうが
記事が上位表示されることはありません。

 

 

それとは逆に、
全く検索されないようなキーワードで
検索1位を獲得したとしても
記事を読んでくれる人はいないでしょう。

 

 

1:ライバルに勝てること
2:検索需要があること

 

この2つはキーワード選定の基本中の基本であり
どんな記事を書く場合でも
絶対に欠かすことが出来ません。

 

 

ここまでは理解できている人も多いのですが
これだけでは残念ながら不十分です。

 

 

誤解している人や混乱してしまう人が多いのが
"1記事1キーワードを狙う"という考え方。

 

 

厳密にいえば"1記事1キーワード"はウソです。

 

 

その証拠に、
アクセスが集まっている記事の
SearchConsoleを確認してみて下さい。

 

 

アクセスの集まっている記事が
ないという場合には
こちらの画像をご覧下さい。

 

 

アクセスの集まっている記事であれば
実際にクリックを集めている検索キーワードが
2つ以上あるはず。

 

 

添付資料の場合には34のキーワードで
評価を受けていますが
記事によっては100以上のキーワードで
アクセスを集めている場合もあるでしょう。

 

 

これ、どう考えても"1記事1キーワード"では
ありませんよね。

 

 

 

『1記事1キーワードを狙わないといけないのに
どうすれば良いの?』

 

 

ここで混乱してしまう人をたくさん見てきましたが

 

・原則は1記事1キーワード

・検索者が求めているものが同じ場合には
複数のキーワードを1つの記事でまとめて狙う

 

この考え方を理解していれば
解決するはずです。

 

 

例えば”ブログ 匿名”というキーワードと
”ブログ ハンドルネーム”というキーワード。

 

 

”匿名”と”ハンドルネーム”ってほぼ同じ意味ですし
検索者が求めているものは同じはず。

 

 

この場合は、

”ブログ 匿名”
”ブログ ハンドルネーム”

という2つのキーワードを
1つの記事でまとめて狙ってしまってOK!

 

という訳です。

 

 

”OK”というよりはむしろ
”まとめて狙わないダメ”
といった方が良いかも知れません。

 

 

複数のキーワードで
上位表示できれば
アクセスの集まる可能性が
それだけアップします。

 

 

まとめて狙えるキーワードは
まとめて狙ってしまった方が
コスパが良いんですよね。

 

 

さらに言うと、
まとめるべきキーワードを
別の記事で狙ってしまうと
記事のカニバリ(共食い)という
問題が発生します。

 

 

同じサイトの中に
似たような記事が複数存在してしまうと
どちらの記事を評価すればよいか
Googleが混乱してしまうんですよね。

 

 

その結果、どちらの記事も
正しく評価を受けないという恐れがあるんです。

 

 

ある程度規模の大きいサイトを
運営している場合には
”カニバリを避けること”は
めちゃくちゃ大きな課題です。

 

 

"まとめるべきキーワードを一緒に狙う"
ことでカニバリが起こりにくくなるはずなので
ぜひこの考え方を徹底するようにして下さいね。

 

 

まとめると1つの記事で狙うのは
基本的には1キーワード。

 

 

ただし、同じ意図をもって検索されているキーワードは
まとめて狙うようにしましょう!

 

 

少し難しい内容だったと思いますが
今日のお話はいかがでしたでしょうか?

 

 

今回のお話はキーワード選定の
基本のうちの1つですが
"絶対に抑えておきたい5つの基本"を
固定ツイートのマニュアルで解説しています。

 

 

このマニュアルは明後日18時で
一度販売を停止してしまうので
今日のメルマガが勉強になったという人は
販売ページだけでも見てもらえたら嬉しいです。

※こちらの教材は価格を調整中です。

 

 

 

今日も最後まで
メールを読んでいただき
ありがとうございました!

 

 

次回のメルマガをお楽しみに!

 

 

竹内 洋平

 

 

 

 

 

PS.
『リード文に自信がないので見て欲しいです!』

 

 

ブログ記事の添削企画をやっていた時に
こんな声をたくさんもらいました。

 

 

でもリード文以前に狙っているキーワードに
問題がある場合がほとんどなんですよね。

 

 

厳しい言い方をしますが
この手の質問をされる方が
稼げるようになるのは難しいでしょう。

 

 

なぜなら自分の問題点を
全く理解できていないから。

 

 

何を改善すればよいかが分かっておらず
改善しても結果につながらない箇所の
アドバイスを求めてしまっているから。

 

 

キーワード選定が出来ている人が
リード文を見て欲しいと言うなら分かりますが
僕の経験上キーワード選定が
しっかり出来ている記事は1割くらいですね…。

 

 

PPS.
昨日ご案内させていただいた無料プレゼント。

 

 

予告なく配布を終了するかも知れないので
気になっている方はお早めにです~!

 

 

昨日のメルマガバックナンバー

教材の購入者さん向け勉強会の動画を無料でプレゼントします!

 

すでに25名以上の方が
プレゼントを請求して下さっています!

 

 

成果報告をくれる人の多くは
このような機会に積極的に行動して
下さっているような印象がありますね。

トラックバックURL: 
運営者プロフィール

タケウチ

タケウチ

当サイトを運営しているタケウチです。 2009年からブログ・サイトアフィリエイトを始め1000以上のサイトを作成。 SEOのみで最高月収700万円達成。 ブロガーさん向けのオンラインスクールを運営中。

最近の投稿
カテゴリー