以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

GoogleSearchconsoleの権限を付与する方法を紹介!サーチコンソールの情報をこれで共有!

目安時間 3分

こんにちは!後出しスクール編集長のタケウチです。

 

この記事では、SearchConsoleの権限を他の人に付与する方法を紹介しています。

 

Googleサーチコンソールの情報を共有する場合や、外注さんにURL検査を行ってもらう場合には、この記事のやり方でSearchConsoleの権限を付与しましょう。

 

なお、サイトの情報が見えるというリスクもあるので、SearchConsoleの権限を付与するのは信頼出来る人だけに限定してくださいね。

公式サイトからSearchConsoleにアクセスして、権限を付与したいサイトを開きます。

 

 

画面を下にスクロールして、左メニューバーにある"設定"をクリックします。

 

 

全般設定の画面です。

 

赤枠で囲った"ユーザーと権限"をクリックしましょう。

 

 

権限を付与されたユーザーの一覧が表示されます。

 

"ユーザーを追加"という青いボタンをクリックします。

 

 

ユーザーの追加画面です。

 

権限を付与したい人のGoogleアカウントのメールアドレスを入力してください。

 

外注さんがGoogleアカウントを持っていない場合は、こちらのページを参考にアカウントを作成してもらいましょう。

 

 

新しいユーザーが追加出来ました。

 

これでSearchConsoleの情報を共有出来ます。

 

外注さんにURL検査をお願いする場合には、URL検査のやり方を伝えましょう。

トラックバックURL: 
運営者プロフィール

タケウチ

タケウチ

当サイト運営者のタケウチです。2009年からブログ・サイトアフィリエイトを始める。SEOのみで最高月収700万円達成。Twitterのフォロワーさんは5,000人以上。自分自身の経験や指導させていただいた方へのアドバイスなどを踏まえて、一人でも多くの方の報酬アップにつながるような情報を発信しています。

ブログランキング
最近の投稿
カテゴリー