以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

アフィリエイト広告を利用しています

今のブログを続けるべきか新しいブログを作るべきか

目安時間 6分

こんばんは!タケウチです。

 

今日もメールの開封ありがとうございます。

 

メルマガ読者さんから質問が届きました。

 

今のブログに記事を入れるべきか?

それとも新しいブログを作るべきか?

という質問です。

 

ブログ経験者さんからいただく質問としては
この質問が一番多いかも知れません。

 

考え方など参考にしていただければと思ったので
質問と回答を共有させていただきますね。

 

(質問ここから)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
先日に「100倍稼ぐ人のブログ術」を購入した〇〇と申します。

 

ご質問がありますが
今後、タケウチさんがブログのやり方として大事だといわれている
「商標キーワード」でブログを作成していこうと思っています。

 

現在、稼働してないブログにアップするのがいいのか?
新にブログを立ち上げるのがいいのか?

どっちの方が良いと思われますか?
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

(質問ここまで)

 

質問者さんからは
ブログのURLも頂戴していましたが
メルマガ上での公開は控えさせていただきます。

 

以下僕からの回答です。

 

(回答ここから)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
今のブログに記事を入れるべきか
新しいブログを作るべきかについては
「今のブログに記事を書いて反応を見る」のが一番です。

 

SEOに限った話ではありませんが
「やってみないと分からないこと」は少なくありません。

 

どうすべきか迷った際にはまずは実践してみる
→その結果から考える

 

ようにしてみてください。

 

言い換えると
「手間が少なくてすぐに効果が出る施策」から
まずは行ってみるとも言えます。

 

新しいブログを作るよりも
今のブログに記事を入れる方が
手間も少ないし効果がすぐに見えやすいです。

 

また、今のブログに商標記事をアップして
記事の反応が悪かったとしたら
別のサイトに記事を引っ越すことも出来ます。

 

つまり、

「今のブログに記事をアップする」作業は

 

・手間が少ない施策
・すぐに効果計測ができる施策
・ダメだったとしても無駄にならない施策

 

だと言えます。

 

それに対して
「新しいブログを作る」という作業は

 

・手間がかかる
・効果計測に時間がかかる

 

施策だと言えます。

 

(今のブログに記事をアップする施策と比べて)

 

このように考えれば
取り組みの方向性で迷うことは
激減するはずです。

 

ドラマや映画などの記事が多いようですが
VODは新着の商品が少ないので
他のジャンルを選んだ方が良さそうです。

 

・今のブログとの親和性も加味しながら
新着案件が多いジャンルを3つ程度選ぶ

 

・それぞれ10記事程度執筆する

 

・反応が良かったジャンルにより力を入れる

 

このような流れで取り組んでみてくださいませ。

 

以上、参考になれば幸いです。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
(回答ここまで)

 

では、またメールします。

 

竹内 洋平

 

 

PS.
昨日紹介したこちらのkindle本ですが
想像以上の方に興味を持っていただいています。

 

https://amzn.to/3T0wgFB

 

ライターとしてスキルを磨きながら
ブログの報酬も伸ばしていきたい人は
ぜひチェックしてみてくださいね。

 

なぜこの流れで取り組むのが良いのか?

詳しく知りたい方は
「役立つ仕事と役立たない仕事」という件名の
昨日のメルマガをご覧くださいませ。

この記事に関連する記事一覧

トラックバックURL: 
運営者プロフィール

タケウチ

タケウチ

当サイト運営者のタケウチです。2009年からブログ・サイトアフィリエイトを始める。SEOのみで最高月収700万円達成。Twitterのフォロワーさんは5,000人以上。自分自身の経験や指導させていただいた方へのアドバイスなどを踏まえて、一人でも多くの方の報酬アップにつながるような情報を発信しています。

1記事で635万円稼いだサイトアフィリエイト手法

ブログランキング
最近の投稿
カテゴリー