以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

まじめなブロガーさんは要注意!”手抜き”のすすめ

目安時間 11分

こんばんは!タケウチです!

 

 

今日もメールを開封していただき
ありがとうございます!

 

 

7月からオンラインスクールを始めるのですが
先日フライングで記事添削&コンサルみたいな会を
やらせていただきました。

 

 

その中で
『まじめな人ほどやってしまいがちだな…』
と感じたことがあったので
メルマガでシェアさせていただきますね。

 

 

 

結論から言うと
頑張るべきところは全力で頑張るけど
手を抜いても良いところは手を抜いたほうが
効率が良いよっていうお話です。

 

 

例があったほうが分かりやすいので
以下の3つのキーワードを想像してみて下さい。

商標キーワード(商品名に関係したキーワード)
で話を進めていきますね。

 

 

A:ASPに案件がある有名商品(有名案件)

B:ASPに案件がある新着商品(新着案件)

C:ASPに案件がない商品(非ASP案件)

 

キーワードAは、ライバルが強いけど検索ボリュームが大きくて
上位表示できれば大きく稼げる案件。

 

 

キーワードBは、まだライバルが弱いけど検索ボリュームも少なくて
上位表示しても稼げるかわからない案件。

 

 

キーワードCは、直接の購入にはつながらないけど
ブログにアクセスを呼び込んでサイトを強くできる可能性がある案件。

 

 

それぞれ取り組み方や重要度が違うのは分かりますか?

 

 

 

まずはキーワードAの場合。

 

 

王道のキーワード(美容系であれば”口コミ”や”効果”など)
でいきなり上位表示するのはかなり難しいはずなので
細かいキーワードを狙っていくのがおすすめです。

 

 

ただし、1記事で上位表示できるとは限らないので
本腰を入れて取り組むのであれば
複合キーワードをしっかり分類して
記事を分けて取り組むべきです。

 

 

”キーワードA+〇〇”というキーワードで
それぞれ個別記事を作成して
上位表示できる記事を増やしていく。

 

 

その結果、”口コミ”や”効果”などの
王道キーワードでも上位表示できる可能性が出てくる。

 

 

こんなイメージで取り組んでいくべきキーワードなんですよね。

 

 

 

続いてキーワードBの場合。

 

 

新商品はまだ売れるか分からないので
キーワードAのように記事を分けて書くかどうかは
難しいところです。

 

 

期待値の高い案件であれば
細かいキーワードを狙ってみても良いとは思いますが
まずは王道のキーワードで軽く記事を書いてみる。

 

 

その記事へのアクセスや表示回数を見ながら
細かいキーワードで記事を書くかどうかを
判断するのがおすすめです。

 

 

獲得が期待できそうであれば記事を増やし
まだあまり期待できそうになければ
他の記事を優先するって感じですね。

 

 

キーワードAと同じくらいの気合いで取り組んでしまうと
労力に見合った結果が得られない→モチベーションが低下する
っていうパターンになってしまいそうな気がします。

 

(僕も4年くらい前に経験ありです汗)

 

 

 

最後にキーワードCの場合。

 

 

ASPに案件がないけど
検索ボリュームが大きい商品で記事を書くことで

 

 

・アクセスが増える
・ジャンル全体の網羅性が高まる

というメリットが期待できます。

 

他の商品に自然に誘導できる可能性もあり
有効な戦略の一つだと思いますが

キーワードAほどの気合いでやる必要はありません。

 

 

サイトの強化やアクセスアップが目的なので
上位表示できるキーワードをピンポイントで見つけて
最小限の労力でとりあえず書いてみる。

 

 

そのキーワードで上位表示をして
報酬アップへの効果が期待できそうであれば
他のキーワードでの執筆も検討してみる。

 

 

このようなイメージで取り組むのがおすすめです。

もっと言えば、このタイプのキーワードの場合には
”その商品にこだわる必要性”は全くありません。

 

 

①:執筆候補の商品をリストアップ

②:各商品の複合キーワードをリサーチ

③:各商品で1記事ずつ執筆

④:反応の良い記事があればその複合キーワードでの記事追加を検討

 

 

この流れで取り組むのが
一番コスパが良いんですよね。

 

 

キーワードAのように
複合キーワードを細かく分類して
優先順位を考えながらコツコツ書いていく!

 

 

みたいな感じで取り組むのは
コスパという観点でおすすめ出来ないんです。

 

 

 

まじめな人やこだわりの強い人ほど
今回の例であげた3つのキーワードについて
同じようなやり方で取り組んでしまう可能性が…。

 

 

それが絶対にダメだというつもりはありませんが
時間は有限であるということを考えると
少しでも効率よくブログを伸ばしていきたいですよね。

 

 

商標キーワードだけでなく
どんなキーワードに取り組んでいる場合でも
今回の考え方は常に意識して欲しいなって思います。

 

 

今日のお話があなたの取り組みの
参考になればうれしいです。

 

 

 

今日も最後まで
メールを読んでいただき
ありがとうございました!

 

 

次回のメルマガをお楽しみに!

 

 

竹内 洋平

 

 

 

 

 

PS.
他のブロガーさんへのアドバイスが
ご自身の取り組みにいかせるということも多いはず。

 

 

スクールでのアドバイス内容を一般化して
メルマガでお伝えしていければ
多くの方に喜んでもらえるような気がします。

 

 

というわけで、今日のメルマガが参考になったという人は
こちらをクリックしてもらえると嬉しいです。

 

 


※僕のTwitterにジャンプします。

 

 

 

 

 

PPS.
コロナ前は週に1回くらいは
勉強会やセミナーなどに出ていたのですが
ここ1年半くらいはほぼ引きこもり。

 

 

このままでは引きこもり選手権で
全国上位になってしまいそうなので
外に出るきっかけを作らねば…。

 

 

歴史好きということもあり
この本を買ってみました。

 

 

 

 

目指せ200名城制覇!

 

 

城めぐり+勉強会+オフ会とかを
各地でやってみたいですね。

 

 

まずはコロナの終息を願うばかりです…。

トラックバックURL: 
運営者プロフィール

タケウチ

タケウチ

当サイトを運営しているタケウチです。 2009年からブログ・サイトアフィリエイトを始め1000以上のサイトを作成。 SEOのみで最高月収700万円達成。 ブロガーさん向けのオンラインスクールを運営中。

最近の投稿
カテゴリー